アジア太平洋情報オリンピック(APIO)

アジア太平洋情報オリンピック(APIO, Asia-Pacific Informatics Olympiad)は2007年から始まり、日本は第1回から参加しています。

APIO 参加記録

回数 主催国 参加国数 開催日 公式ウェブサイト 日本選手の成績 全参加者の成績
第12回 ロシア 28 2018.5.12(土) APIO2018 銀3銅3のメダルを獲得! APIO2018 official results
第11回 オーストラリア 31 2017.5.13(土) APIO2017 金3銅4のメダルを獲得! APIO2017 official results
第10回 韓国 30 2016.5.7(土) APIO2016 金4銀3のメダルを獲得! APIO2016 official results
第9回 インドネシア 27 2015.5.9(土) APIO2015 金1銀1銅4のメダルを獲得! APIO2015 official results
第8回 カザフスタン 29 2014.5.3(土) APIO2014 銀2銅2のメダルを獲得! APIO2014 official results
第7回 シンガポール 21 2013.5.11(土) APIO2013 金1銀1銅3のメダルを獲得! APIO2013全メダリスト
第6回 日本 19 2012.5.12(土) APIO2012 金2銀1銅5のメダルを獲得! APIO2012 Final Results
第5回 イラン 16 2011.5.7(土) APIO'11 金メダル2・銅メダル4を獲得! APIO'11 Final Results
第4回 中国 18 2010.5.8(土) APIO'10 銀メダル4・銅メダル2を獲得! APIO'10 Final Results
第3回 インド ≧11 2009.5.9(土) APIO'09 銀メダル1・銅メダル1を獲得! APIO'09 Final Results
第2回 タイ 13 2008.5.10 (土) APIO'08 銀メダル3を獲得! APIO'08 Final Results
第1回 オーストラリア 14 2007.5.12 (土) APIO'07 銀メダル2、銅メダル2を獲得! APIO'07 Final Results

2012年(第6回)は日本がホスト国でした。


日本からの APIO 参加について

  • 日本における実施会場
    • APIO の実施会場として、「東京会場」と「提供会場」を設けます。
    • 「東京会場」は日本大学文理学部(東京都世田谷区桜上水)です。
    • 当該年度に本選 A ランク者が在籍していた学校(ただし、本選 A ランク者が本選実施時点で中学3年生だった場合には APIO 実施時点で在籍している学校)で、かつ本選 A ランク者がそこでの参加を希望する場合、その学校は「提供会場」となることができます。
  • 次の 1. または 2. に該当する人は APIO に参加できます。
    1. 当該年度の本選 A ランク者
    2. 「提供会場」の学校の学生/生徒
  • 東京会場で参加できるのは当該年度の本選 A ランク者に限ります。
  • 東京会場に東京都外から参加する場合、往復の交通費を支給します。ただし、宿泊費は支給しません。