第16回日本情報オリンピック(JOI 2016/2017) 注意事項

日本情報オリンピック予選 参加申し込み
日本情報オリンピック予選には誰でも参加することができます。
ただし、募集要項に記載されている資格条件に該当しない方は予選のみへの参加となり、本選進出選抜対象外となります。

予選に参加するためには、インターネットへ接続可能で競技時間中占有的に使えるパソコンを1台と、そのパソコン上で競技に使用するプログラミング言語の開発実行環境が必要になります。

参加登録申し込みページで入力する「生年月日と学年」は資格判定に使われるので必ず正確に入力して申し込みしてください。

また、メールアドレスは参加者への唯一の連絡手段として使われるため、一つのアドレスを複数人で共有して申し込むことができない仕様になっています。
必ず、自分専用のアドレス(携帯アドレス不可)を一つ用意して参加申し込みしてください。
参加登録完了後、メールアドレスを変更することもできます。
参加登録の流れ
(1)申し込みページより必要事項を入力して参加登録申し込みを送信
(2)入力されたメールアドレス宛に予選システムより参加登録確認メールを送信
(3)参加登録確認メールに記載されている指示に従って予選システムに接続し、
 参加登録確認ページにログインして参加登録を完了する
※確認メールの指示に従って参加登録手続きを完了しないと
予選競技に参加できないので注意してください。


学校の先生が代表者となって一括登録申し込みをする場合、
ここから個別に申し込む必要はありません。