概要

国際情報オリンピック (IOI = International Olympiad in Informatics) は、世界の約80の国・地域から高等学校3年に相当する学年以下の生徒達が集まり、数理情報科学の能力を競う智の競技会です。競技では、与えられた課題に対する性能の良いアルゴリズムを設計し、さらに、それをプログラムとして適切に実装することが求められます。第31回国際情報オリンピックは2019年夏にアゼルバイジャン共和国で開催される予定です (IOI 2019 アゼルバイジャン大会)。

第18回日本情報オリンピック (JOI 2018/2019) は、IOI 2019 アゼルバイジャン大会へ派遣する日本代表選手を選抜する国内大会です。

情報オリンピック日本委員会は日本情報オリンピックを主催し、IOIへ派遣する日本代表選手の選抜と強化研修などの事業を通して、日本の数理情報科学の将来を担う若い人材を発掘し育成することを目指しています。

大会名称

第18回日本情報オリンピック

主催

特定非営利活動法人 情報オリンピック日本委員会

共催

国立研究開発法人科学技術振興機構 茨城県 つくば市

後援

文部科学省(予定) その他申請中

協賛

株式会社NTTデータ 富士通株式会社

提携プログラミングコンテスト

スーパーコンピューティングコンテスト、全国高等学校パソコンコンクール、全国高等専門学校プログラミングコンテスト

日程

  • 参加申込: 2018年10月9日(火) ~ 12月6日(木)24:00
  • 予選: 2018年12月9日(日)13:00 ~ 16:00
  • 本選: 2019年2月9日(土)・ 2月10日(日)
  • 春季トレーニング合宿: 2019年3月19日(火)~ 3月25日(月)

競技等で使用する自然言語

本大会の競技や講義で使用する自然言語は日本語のみとなります。

※その他の実施の詳細については、メニューの各項目をご覧ください。