本選

JOI 2019/2020 の本選は、2020年2月8日(土)・2月9日(日) に茨城県(つくば市)で実施します。詳細は2019年12月末に公表します。

本選招待者の決定方法に従い、本選に招待された者だけが参加できます。

本選の競技内容については 競技内容 の項をご覧ください。

JOI 2019/2020 の本選で使用される自然言語は日本語のみです。

本選で使用できるプログラミング言語は C/C++ のみです。

本年度 (JOI 2019/2020) の本選競技実施方法は2019年12月末に公開の予定です。それまでは、昨年度 (JOI 2018/2019) の本選概要を参考にしてください。

参加者に成績順に A, B, C のランクを付け、成績上位者(Aランク者)約20名を第32回国際情報オリンピック・シンガポール大会日本代表選手候補者として、春季トレーニング合宿に招待します。
本選の成績上位者(原則として、金賞、銀賞、銅賞各1名)には、メダルと副賞を授与します。また、ブロックごとの成績上位者及び女性の成績上位者を表彰します。

本選期間中の宿泊及び食事は,情報オリンピック日本委員会が提供します。一定の条件を満たした場合は、交通費の全額あるいは一部を補助します。購入される切符の経路等によっては、補助額が購入額に満たない場合があります。

参加者交流および問題解説

2月8日(土)の夜、講師を招いて講演会を行うとともに、夕食会を行います。また、2月9日(日)の本選競技の実施後に、本選で出題した問題の解説を行います。

結果発表

本選成績確定後、参加者および一括登録責任者の登録アドレスへメールで個別に通知され、成績優秀者はウェブサイトで発表されます。